経済の動きについて(2016年2月/年初からの株安の流れに)

投稿者: | 2016年2月13日

ファイナンシャルプランナーの杉浦です。

年初からの株安の流れが続いてます。
日経平均株価は約1年4ヶ月ぶりに1万5000円台を割り込みました。
2月の下げ幅は2,565円(15%)となり月間では、
2,682円(24%)下げたリーマン・ショック後の08年10月に次ぐ下落スピードです。
この原因は原油安や中国経済の減速懸念に加え、このところ世界経済を牽引してきた
米国経済に陰りが見え始めたことが大きく、市場に疑心暗鬼が広がっています。
今後の注目点は今月の26日、27日の中国・上海でG20財務相・中央銀行総裁会議が予定されており、
議長国の中国を中心に協調し市場の不安を打ち消せるかが焦点になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です